勉強会2 その2

2007.09.17 Monday
その1では、ストローク話で暴走してしまいました。たらーっ本題に戻りますね〜

TAの講師をしてもらった●●さんは、以前からTAの勉強をしているし、仕事上人前でお話をする機会があるということもあり、とてもわかりやすく話をしてくれました。楽しかったですニコニコありがとう!!

そして、スーパーバイザー向かえての勉強。当初、面接練習の方法を相談する予定が、カウンセリングの現況や”うつ”についての話で盛り上がりました。学校心理士で来談者中心療法も深く勉強され、カウンセリング経験も豊富な方です。
今後、盛んになっていくのが短期療法(ブリーフセラピー)の一つ解決志向短期療法(ソリューション フォーカスト セラピー)だろうとのこと。
”うつ”については、予防的観点のお話でした。今までにない切り口に思わず目からウロコが…。面白いですよ〜。
            

勉強会2 その1

2007.09.16 Sunday
自分たちのグループに限らず同じ講座で勉強してきた仲間にも声をかけてみました。基本ゆるゆるですが、中身の濃い勉強会になりました。楽しい

勉強方法や協会の新倫理綱領の情報交換をしたり、仲間に講師をお願いして交流分析(TA)の勉強とスーパーバイザーを向かえカウンセリング状況や”うつ”についての話を伺いました。

TAって知っていますか?聞いたことが無くても「エゴグラム」といえば、やった方も多いと思います。
質問に答えた結果から折れ線グラフを作り、自我状態を親・大人・子供(正確には5つ)という視点から分析する方法で、これは、あくまでもTAの一部。本来は、3つの欲求と4つの分析の理論で成り立っています。

館長は、この中のストローク理論が好きです。ストロークは存在を認める刺激「私はあなたがそこにいるのを知っています、気付いてますよ〜」って感じです。いろんな種類のストロークがありますが、それは置いておくとして、人はプラスのストロークを得られないと、マイナスのストロークを得ようとします。無視や無関心よりはマシと思うようです。
親から褒めてもらいたいのにそれが叶わないと、怒られるようなことをして関心を引こうとするのって子供の頃よくやってませんでした?あれです

何かの本で読んだところ、ストロークは、
人にたくさん与えれば、自分にもたくさん返ってくる
貯金しておける
不足したら自分自身で与えることができる そうです。
↑いいんです、自分自身で与えちゃっても。
てれちゃうこっぱずかしい気もしますが、心の栄養ですから。不足してると思ったら試してみてください。

おっと勉強会ネタから外れました。次回へつづくってことで
            

グロリアと3人のセラピスト

2007.08.26 Sunday
ビデオ鑑賞会に行ってきました。
一人のクライエントに対し、来談者中心療法、ゲシュタルト療法、論理療法の提唱者がそれぞれ面接をするというもの。考え方やアプローチの違いがよくわかります。

来談者中心療法は、問題の解決方法を知っているのはクライエント自身だという考え方なので、指示や直接的な助言はしません。否定せずにじっくり話を聴いてくれるから安心感があります。えっ!グロリアそんなことまで話しちゃうの〜ってところもありました。びっくり
早く答えを教えてくれ〜!と思う人は、イラっとするかも…

ゲシュタルト療法は、今ここでの感情に気付くことに焦点があてられ、言語より非言語表現重視。口では嘘をつけても、身体は正直。言葉と裏腹な表情や手足の仕草に挑発的な突っ込みが入り、グロリアも感情的にイライラや不満を露にします。追い込まれ今まで気付かなかった奥底の感情を引っぱりだされる感じ。深いところ突いてきます。パールズ先生怖い〜ショック

論理療法は、人の悩みは出来事そのものではなく、どう受け止めるかにより左右される。不合理な受け止め方を合理的なものに変え、行動し何度も検討し直すってやり方。エリス先生は理詰めで攻めてきます。わかりやすいし、言っていることが最もなだけに、納得せざるを得ないって感じかな。ふぅ〜ん

鑑賞後、グループワークで3つの面接をどう感じたかなどを話し合いました。いろんな人の意見を聞くのって発見が多いですね〜。おもしろい

-------------------------------------------------------------------
一年後、再び観賞するチャンスがありました。そのときの記事はこちら
            

勉強会やりました

2007.07.15 Sunday
そんな訳で、台風強風が近づいているなか勉強会をやりました!
今後の勉強会の進め方を話し合った後、久々のロールプレイ。しかも40分です。
もー館長ぼろぼろショックひとことで言えば、身構え過ぎ。
資格を取ってから何もしていないので、あたりまえなんだけど…。
他のメンバーからフィードバックがもらえて、自分の状況もチェックできる。こういう機会って大切だなと思います。

産カ資格を仕事に生かしている人、キャリア•コンサルタントを目指す人、皆それぞれがんばっています。すごいなぁ〜拍手
たくさん刺激を受けてきました。

↑こんな書き方すると、堅苦しくやっているように思うかもしれませんが、結構ゆるゆるな感じでやってます。
終了後のビールだって、忘れてません!
            

おぅ!

2007.06.05 Tuesday
養成講座で一緒に勉強したIさんが、館長の職場にお子様連れでご来店。
4月のグループ会以来です。

Iさん「あっいた!」
館長「おぅ!」パー←一応店員ですからたらーっ
この受け答えはないよなぁ 失礼いたしました。

ゆっくり話すことが出来ませんでしたが、講座と試験がおわってから、お互いにモチベーションが下がってますね。
やはり、定期的に勉強会したいなぁってことになりました。
ちょっと、計画でも練ってみますかね
            

グループ会だ!!

2007.04.22 Sunday
リゾートホテルで養成講座のグループ会をしました。
集合
チェックイン後、ビール飲みに入る者あり、水泳プールに行くものあり、温泉温泉でゆったりする者あり。思い思いの時間を過ごした後は、待望の夕食タイムときめき豪華バイキング料理に釘付けで、写真忘れちゃいましたたらーっ
全種類を制覇するのが難しいくらいたくさんの種類があり、実演コーナーでは、できたてほやほやがいただける。なんて幸せなんだ
地ビールも美味しくて、ついつい飲み過ぎ食べ過ぎ豚

忙しい中、リーダーにも駆け付けていただき、皆で久々の再会を喜びあいました。なつかしくて、なんだかほっとします。

重たくなったお腹を抱え、ご好意で用意していただいた二次会会場でグループ初のカラオケ大会!看板までびっくり
二次会
感激して皆で写真撮影カメラ心遣いがとてもうれしかったのです。

飲んだり、食べたり、歌ったりしていただけじゃありませんよぉー
講座をふりかえって語り合ったり、モチベーションを保つためにもグループで学習会をやりたいということなどを話しました。
なかなか全員揃うことは難しいかもしれないけど、同じグループで勉強したのも何かのご縁。今後ともよろしくおねがいします。

いろいろ準備してくれたのに、急遽出席できなくなってしまったHさん。ありがとうございました。
Yさん。ご好意に甘えて、思う存分楽しませていただきました。暖かい心配りがとてもうれしかったです。
            

合格しました

2007.03.22 Thursday
昨年4月から養成講座に通い、1月の学科と実技試験を経て
産業カウンセラー試験に無事合格!拍手
合格
講座の仲間に刺激され、そして励まし合いながらの熱くて濃い1年でした。
グループの仲間、快く協力してくれた家族、温かく見守ってくれた友達に心から感謝。ニコニコ

やっとスタートラインに立てた喜びを噛みしめ、勉強と研鑽の日々の始まりに気の引き締まる思いです。

とりあえず、もしかしたら再試験かもと思い片付けられずにいた、テキストと問題集は本棚にしまうことにします。
さらば
            

1

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM