念願かなって

2014.03.10 Monday
友達と横浜中華街でランチ&ミュージカル鑑賞してきました。
ランチは、ツアーのクーポンで横浜中華街「大珍樓 新館」でオーダー式バイキングですぅ〜
たくさんは食べれないけど、好きなものを少しずつ、いろんな種類が味わえるのがうれしい!
美味しく頂戴しましたモグモグ

開演までには時間があるので、銀座でアンテナショップ巡り。全国各地に旅行に行ったような気分です。
思っていた以上に充実していて、時間が足りなくなっちゃったポロリ
機会があればじっくり巡ってみるのもいいな〜

さて、本日のメインはミュージカル。ずっと見たかった劇団四季の「ウィキッド」ラブ
「オズの魔法使い」に登場する「西の悪い魔女エルファバ」と「北の善い魔女グリンダ」の物語。
ドロシーが竜巻でオズの国にやってくる以前のお話で、なぜ二人が善い魔女と悪い魔女になったのかが描かれています。

ミュージカル自体も、また見たいな〜と思うほど素晴らしかったけど
何よりも魔女目線って考えもしなかったから、衝撃的でした。

子どもの頃は、勧善懲悪な物語が溢れていて、そうじゃない物語には違和感がありました。
でも、大人になると善悪なんて簡単に判断できないことに気がつき戸惑うことばかり。
改めて、安易に判断する前に、視点を変えて想像してみる心の余白を持っていたいなぁと感じました。

映画でもミュージカルでも良いとこなしのオズにだって、
桃太郎に退治された鬼にだって、黄門様に懲らしめられる悪代官にだって(全然関係ないけど…)
それぞれにストーリーがあって、言い分もあるんですよね。きっと

おかげさまで、充実した一日でした!
Mちゃんありがとうね〜
ちょっと期待してたけど、残念ながら”緑色の夢”は見なかったよ。たらーっ
            

ご褒美

2013.12.01 Sunday
もう12月。時の流れが加速しております。

1年頑張ったご褒美に東京に行って来ました。
ツリーモードの東京スカイツリー。
「でかい!」の一言につきるね
人間ってとんでもない物を造っちゃうんだなぁ。
見上げると、首が痛い…

チケット予約しておいたので展望デッキまでは比較的スムーズに行けました。

展望回廊へのチケットは展望デッキで販売しています。この日は20分待ち。
某ランドのことを考えればたいしたことはないし、もうここに来ることはないかもしれない。
冥土の土産に展望回廊にGO!
天気も良くおてんき、街に映るスカイツリーの影がとても美しい。富士山も奇麗に見えました。
でも、足下を見ると、びっくりぞわ〜〜
帰りのエレベータは強風のためドアが半分しか開かないというハプニングがありましたが、よくあることなのか係員さんが手際よく、手でこじ開けていました。

すみだ水族館にも立寄りましたよ〜。
こじんまりとした水族館でしたが、ペンギンペンギン好きにはお薦め!ぷりぷりのお尻に癒される〜
ペンギンとの距離も近いし、飼育員さんにも気軽に話を聞けます。

さてさて、本日のメインイベントは
新演出版 ミュージカル「レ・ミゼラブル」ラブ
旧演出よりも分かりやすくなっている気する。映画を観ているからかな?見る

「レ・ミゼラブル」に限らず、映画も舞台もそれぞれの良さがあり、どっちも好き
個人的には、今、目の前のことをどれだけ楽しめるかがポイントなんです。

舞台は生もの。充分なほど満喫してまいりました。
素敵な音楽と歌声をいっぱい浴びてパワーチャージ完了!
これで、12月を元気に過ごせそうです。
 
            

レ・ミゼラブル

2009.10.27 Tuesday
 一年ちょっとぶりのミュージカルです。

日本では、1987年に初演され、もう20年以上の歴史があります。
オペラ形式のミュージカルは始めてだったので若干戸惑いもありましたが、どっぷり浸って来ました。しばらく、音楽が頭の中から離れそうにありません。
歌声の束の美しさが心に響きますね〜。熱いものを感じました。


小腹が空いたところでお茶タイム

100% Chocolate cafe.』明治製菓の直営店で本社の1Fにあります。
内装もメニューも、テイクアウトのチョコレートもおしゃれ〜
ワッフレートとチョコロネは、6種類のフレッシュチョコレートから好きなものを選んで注文します。ワッフルもパンも、フレッシュチョコレートの美味しさを邪魔しない、絶妙な甘さ。
ドリンクには、「本日のチョコレート」がついて来ます。しかも、日付入り。食べるのが惜しくなっちゃうけど、えいや〜食べてしまえ

Mさん、チケットの手配やお店のチェックなど、ありがとうございました。とっても楽しかったです。
なかなか自分じゃぁこういうところ見つけられないんですよ。
            

ライオンキング

2008.10.06 Monday
うひょ〜
久しぶりのミュージカル。
はじめての劇団四季。
12月で10年をむかえる超ロングラン「ライオンキング」。
ライオンキング

ブロードウェイで観たのが5年前。なつかしく思い出したりして。
日本語だと感情移入しやすくていいわぁ
ムファサ(父ちゃん)がシンバ(主人公)に王としての心構えについて教える場面ではポロリ

目や耳だけでなく、全身に響き渡る音がたまりません。

今回は、C席。王国の象徴をあらわす巨大な岩「プライドロック」が奈落から迫り出してくると、首を縮めたり、身体を左右に動かしたり、ひねったりしないと上部が見えないのよ。ちょっと大変たらーっ
雰囲気を味わうには充分なのですけどね〜

そのかわり、オケピはよく見えて、これが結構たのしい。パーカッションにも見とれちゃう。
席がどこかによって、いろんな発見があるんでしょうね

今度は、ウィキッドみたいなぁ
            

1

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM