ライオンキング

2008.10.06 Monday
うひょ〜
久しぶりのミュージカル。
はじめての劇団四季。
12月で10年をむかえる超ロングラン「ライオンキング」。
ライオンキング

ブロードウェイで観たのが5年前。なつかしく思い出したりして。
日本語だと感情移入しやすくていいわぁ
ムファサ(父ちゃん)がシンバ(主人公)に王としての心構えについて教える場面ではポロリ

目や耳だけでなく、全身に響き渡る音がたまりません。

今回は、C席。王国の象徴をあらわす巨大な岩「プライドロック」が奈落から迫り出してくると、首を縮めたり、身体を左右に動かしたり、ひねったりしないと上部が見えないのよ。ちょっと大変たらーっ
雰囲気を味わうには充分なのですけどね〜

そのかわり、オケピはよく見えて、これが結構たのしい。パーカッションにも見とれちゃう。
席がどこかによって、いろんな発見があるんでしょうね

今度は、ウィキッドみたいなぁ
            

関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM