のだめ

2010.04.26 Monday
のだめカンタービレ最終楽章 後編 観てきました

これで終わってしまうのかと思うと淋しいけど
TVドラマ〜映画を通して のだめ にはクラシック音楽への敷居をグンと下げてもらった気がする。音楽が流れているバックで、千秋せんぱいがその曲について語っている場面が大好きだったんです。この曲には、そんな意味があるんだぁと思いながら聞くと、心にすっと入ってくる。楽しかったなぁ



前編はわりと新しめの映画館で観たもんで、音響も良くコンサートホール気分だったのですが
今回は、昭和チックな映画館で音響設備がいまひとつ。楽しみも半減ですよ
でもね、未だにこんなレトロな映画館ってある意味貴重。ぱっと見は風情があっていいんだ。だから是非残っていてほしいとは思うけど、せめて音響だけでもやり直してくれないかと願わずにはいられません。

            

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM