カラフル

2010.09.03 Friday
 
予告を見てすごく気になっていた映画「カラフル」を観てきました。

死んだ”ぼく”の魂に、謎の少年が話しかける「あなたは大きな過ちを犯して死んだ罪な魂。通常なら輪廻のサイクルから外されてしまうが、再挑戦するチャンスを与えられました。下界に戻って自分の犯した罪を思い出さなければなりません。」と言う。そして、”ぼく”の魂は自殺し息を引き取ったばかりの中学校3年生”小林真”に入り込む。

心身ともに不安定だった思春期の頃や甘酸っぱい思い出がよみがえってきて、心に響いちゃいました。
曲がすごく効果的でね、劇中に流れる「手紙 〜拝啓 十五の君へ」なんて、涙腺緩みっぱなし
あと、カバーなんだけど
エンディングテーマが ブルーハーツの「青空」
予告で流れていたイメージソングが 尾崎豊の「僕が僕であるために」
映画にぴったりだし、年代的にもど真ん中だったりもする。
久々に、泣いたな〜
            

コメント
館長がど真ん中なら、きっと私も泣いてしまいますね。こっそり見に行ってこよ〜。
  • たろケイク
  • 2010/09/05 7:05 PM
はい!たろケイクさんなら、きっと泣けると思います。
こっそりなどと言わず、堂々と見に行ってください(^-^)
  • 館長
  • 2010/09/05 11:39 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM