勉強会2 その2

2007.09.17 Monday
その1では、ストローク話で暴走してしまいました。たらーっ本題に戻りますね〜

TAの講師をしてもらった●●さんは、以前からTAの勉強をしているし、仕事上人前でお話をする機会があるということもあり、とてもわかりやすく話をしてくれました。楽しかったですニコニコありがとう!!

そして、スーパーバイザー向かえての勉強。当初、面接練習の方法を相談する予定が、カウンセリングの現況や”うつ”についての話で盛り上がりました。学校心理士で来談者中心療法も深く勉強され、カウンセリング経験も豊富な方です。
今後、盛んになっていくのが短期療法(ブリーフセラピー)の一つ解決志向短期療法(ソリューション フォーカスト セラピー)だろうとのこと。
”うつ”については、予防的観点のお話でした。今までにない切り口に思わず目からウロコが…。面白いですよ〜。
            

関連する記事
コメント
短期療法、興味あります。
つらいときはとりあえず楽になりたいと思うものね。
社会で問題解決って言葉がよく使われるけど、悩みもスピーディに前向きにっていう向きなのかな?
20年前にアメリカにいて、すぐセラピストにかかるのに驚いたけど、日本もそうなるのかな?
老人のうつも増えそうだけど、あの年金額ではかかれないね・・・。
  • すぅ
  • 2007/09/20 6:26 AM
問題追求ではなく、解決に焦点をあてるので、時間、金銭、心理的負担等が少なくて済む方法ってことだと思うんだ

日本とアメリカとでは、健康保険制度もカウンセリングやセラピーに対する認知も違うから、同じ発展のしかたをするとは思えないけど、いろんな面で効率を求める時代ってことかなぁ

たしかに、日本て老人に優しい国ではないよね。(T_T)
  • 館長
  • 2007/09/21 1:06 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM