はやり物に乗っかって

2016.03.30 Wednesday
我が家は只今「真田丸」ブーム。それにのっかって
しなの鉄道の観光列車に乗車してきました。軽井沢→長野の「ろくもん1号」食事付プラン。

「ななつ星in九州」を手がけた水戸岡鋭治さんデザインのろくもん
普通車両を改造した三両編成。外装は重厚感漂う真田の赤備えカラー。そこここにゴールドに輝く真田の家紋「六文銭」「結び雁金」「洲浜」
内装は車両ごとに異なり、県産材が使われた和モダンテイスト。
1号車 ファミリーカー 食事なしの指定席
2号車 レストランカー カウンター席とソファー席
3号車 レストランカー コンパーメントタイプの向かい合わせ2人席
館長が乗車したのは3号車。障子で仕切られた個室。それぞれに異なるファブリック。木製のブラインド。豪華で落ち着いた雰囲気。

結び雁金ってよく見ると可愛らしい顔してるのね

さて、お楽しみのお食事モグモグ。1号は、洋食。地産地消のお料理です。

まずは、ドリンクを、ビール、日本酒、シードル、ワイン、ソフトドリンクの中から一種類選びます。
ビールは2本セットでした。館長は下戸ですが、この日は大切な記念日。せっかくなのでアルコールを頂きましょう。ラッキー
オラホビールのアンバーエール赤備えラベルはお持ち帰りしました。

アミューズ きのこのポタージュ
パン 県内産小麦使用。沢屋のジャム付
オードブル 地鶏「真田丸」のクリームソースとトマト煮の盛り合わせ
      信州サーモンのくん製サラダ仕立て
      蓼科産ソーセージとハムの盛り合わせ      
ごはん 五郎兵衞米とむらさき米 

と、ここまでが軽井沢の沢屋「こどう」のお料理


続いて、
メイン シナノユキマスのチーズ焼き
    信州牛のビーフシチュー
    冬野菜のポトル
デザート フォンテンヌブロー(ガーゼに包まれたレアチーズケーキ )

は東御の「アトリエ・ド・フォロマージュ」
メインは二人分を合わせると、六文銭になるように盛り付けられていました。

そしてミカドコーヒー。
結び雁金がプリントされたオリジナルカップ

しなの鉄道唯一のトンネル、葛尾トンネルでは、あえて徐行運転し夜の雰囲気を味わえる演出があったり
途中の停車駅では、地元の方のおもてなしがあったりワクワクがたくさん!
ちなみに、長野発の2号は、小布施町の「鈴花」が提供する和食だそうです。ぜひこちらも味わってみたいものです。
            

季節外れのボケボケは

2016.03.07 Monday
食べ頃を過ぎたりんご赤りんごをもらいました。
いわゆる、「ぼけりんご」 なんとも屈辱的なネーミング
昔、祖母がこれを美味しく煮て、おやつに出してくれた。思い出の味

これがなかなか再現できず試行錯誤した結果
ここ数年は、水+砂糖+クエン酸で煮るってことで落ち着いたんだけど

どうやらCCレモンで煮るといいらしく、真似してみた。
実際、手に入ったのはゆずレモンソーダ。まぁいいか、似たようなものでしょう。

水分、砂糖、酸味
結局はやってることは一緒ってことね。
ゆずの香りは飛んでしまい一切しなかったのは残念
CCレモンだと、もっと黄色く仕上がります。

りんごのボケ具合に春を感じる。
            

見つけた!

2016.02.23 Tuesday
ふと思い立ち、imacのosをMavericks(10.9)→El Capitan(10.11)にバージョンアップしてみた。
今のところ、快調


ところがですよ
2014年にパソコンを入れ替えた時、移行に失敗して消えたと思っていた写真データが
バージョンアップしたら、復活してるんです(謎)
←これを探してたんだ!
シドニー(絶好調のころバージョン)
黒猫を撮るのって難しいから、あまり写真がなくって。
今月初め、この世を旅立ちました。推定16歳。
動物が苦手な館長にもフレンドリーに接してくれる気性の穏やかな子。
耳も聞こえなくなり、体調不良だったり、不便な体でよく頑張ったね。

ふと思い立ってみるものです。
            

秋の行事あれこれ

2015.11.23 Monday
11月後半とは言え、穏やかな気候が続いていて助かります!
すっかりブログのアップを怠っていましたが、秋の行事あれやこれを一気にご紹介

山奥にある秘湯で体を癒し。温泉

単純硫黄温泉が体にしみる〜
貸し切り状態です。ラッキー!


鎌倉&横須賀観光で、心もリフレッシュ。

我が家恒例の秋の旅行
天気にも恵まれ、楽しい旅行でした。
生しらす丼、旨かったなぁモグモグ

国内最大級の大幟を観に行ったり。

明治13年に完成。旗の長さ22.5メートル、幅4.0メートル。
見上げていると、自分が後ろに倒れてしまうような錯覚がするほどでかい!
今回で建立15回目。前回から22年も経っている。
幼き頃、父に早朝から叩き起こされ、眠い目をこすりながら見に行ったのが昭和53年のこと。
え〜〜っもう37年も前のことか
もしかしたら冥土の土産…。たらーっ


ヱヴァンゲリヲンと日本刀展に行ったり。

あれ?シンジ君をイメージした刀がないのは、なぜ?
←これ、全長332センチのロンギヌスの槍。すごい迫力

シン・エヴァンゲリオン劇場版は、いつになったら公開されるのか?
まぁ、ここまできたら気長に待つとしますか



ワイントレインに乗ったりワイングラス
ボージョレ・ヌーボー解禁直後、あえて地元産。

酒に弱い体質故、滅多に飲まない。が、いろいろ味わってみたいって気持ちはあるんです。だからこの企画は、願ったり叶ったり。一口ずつ全種類頂いてきました。
ワイナリーの方に話を聞いたり、ワインにピッタリの料理にも大満足!
ワイナリーで作っているブドウジュースグッドワイン並みのお値段がするそうですが、絶品。何度もおかわりしちゃいました。
気が置けない仲間との楽しいひと時。来年もこの企画があれば是非!

懸案だった大学の提出課題も、ボランティア活動での研修報告も終わったし
スッキリ気分で、早めの年末大掃除に取りかかるとしますか。
            

たまにはじっくりと

2015.08.16 Sunday
戦後70年。そして、祖父が戦死して70年。
お盆で帰省した折、父に当時の様子を聞いてみた。
祖父が出征した時、戦死の知らせが来た時、家族の様子はどんなだったか。

今までも、当時の話を聞く機会はあったのですが、
初めて耳にするようなこともたくさんあって、驚いたり、ホロリとしたり、笑える話もあったり。
父が元気なうちに、戦争のことだけじゃなく色々な話をしておこうと感じました。

父から手渡された昭和20年8月16日の新聞のコピー。
終戦詔書やポツダム宣言のことなどなど
難しい漢字や聞き慣れない言い回しで、簡単には読めないんですけど…
この堅苦しい紙面から、当時の息苦しさみたいなものが伝わってきます。

「もはや戦後ではない」って流行語がありましたが

まだまだ戦後です。我が家は
            


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM