春はどこへ

2013.04.21 Sunday
桜前線を追って北上!
天候も悪くゆっくり花見はできなかったけど
つなぎにオヤマボクチを使った幻の蕎麦を堪能して来ました。
花見よりこちらの方がメイン

ツヤツヤとしていて、しっかりとした歯ごたえ
お蕎麦も、名物の笹寿司も素朴な味わいでございました。

山奥の集落にはまだ残雪が…
ここらあたりの春本番はこれからって感じだなって思った翌日

わがやもがっつり雪景色。
二度見どころの話ではないぞ

見頃を過ぎた裏山のさくらも雪化粧ですわ
観測史上、最も遅い積雪観測らしいですよ

先日しまったばかりの防寒着を引っ張り出すハメに
タイヤ履き替えちゃってるけど、すぐ溶けるから大丈夫でしょう
いや、大丈夫であってくれ〜
            

わさびの花

2013.04.01 Monday
気が付けば、もう4月
館長の所は、暖かくはなってきたけど寒い日もあったりして
桜が咲くまでにはもう少し時間がかかりそう

先日、わさびの花を手に入れました。
白く小さい花が奇麗です。

旬ものをおひたしにして頂きます。
方法をネット検索したのですが、いろいろあるんですね〜
一番手のかからなさそうな方法にしてみました。

3cm位に切る
熱湯をひたひたになるくらい、回しかける
水で冷やす
塩ひとつまみ、砂糖ふたつまみをかけ強く揉む
密閉用気に入れて冷蔵庫で1時間以上置く

きた〜〜 ツーンときたよ〜〜
とろろこぶトッピングの、わさび蕎麦にしてみました。
うまい
            

盃事

2013.01.16 Wednesday
未だに残る大雪の影響。朝夕の路面凍結が半端なく、スリリングな車通勤に胃がキュー。

先日、実家で新年会&法要&賀寿の御祝いがありました。
出席者も慣れていて、法要が終わると全員でお膳をセッティングし宴会に突入
宴席が終わったら、男性陣は座敷の隅で酒を飲み続け
女性陣は手際よく片づける。馴染みの光景です。

しかし、未だに馴染んでないことがあります。
地域の独特な風習で、酒宴の中締め的に行なわれる盃事があります。
何度も見て来たのに、いまひとつルールがわからない。
幸い、今住んでいるところでは行なわれていないので支障はないのですが…
祝いの席だけでなく、お葬式でも行なわれるので、少なく見積もってあと○回は遭遇しそう
            

待ってました!

2012.12.20 Thursday
賞味期限が切れた非常食の試食
っと言ってもよく知った味
幼き頃、憧れだった
サクマ式ドロップス


海外でボランティア活動をした時にすごーくお世話になった
尾西食品のアルファ米 と 大塚製薬のカロリーメイト

うーん、どれも間違いないお味です。

乾パンを用意してたこともあったんだけど、食べながらテンションがどんどん下がっちゃうんですよ。今はいろんな非常食が出ているので、無理にこれじゃなくてもいいかと…
そんな訳で、口の中の水分を持っていかれない系のものも備蓄してます。
何事もなく賞味期限が切れてくれることを祈る

            

恥ずかしいのはなぜ?

2012.08.09 Thursday
仕事中に作業台のキャスターが障害物に引っかかって、作業台と伴に館長も転倒
たぶん、結構な転びっぷりだったと思う。

でも、瞬時に立ち上がり、作業台を起こして涼しい顔で仕事を続ける自分ってなんだか笑える。
痛さより恥ずかしさや可笑しさの方が勝っていて、出血してることにも気づかなかった。
今更ながら、すねと膝が超イターーーーーーイ!!

人前でこけるのって、なぜこんなに恥ずかしい気持ちになるんだろう。
どうせなら、すごくかっこいい転び方とかできたら素敵なのに…。
            

たんたんたぬきの

2012.07.25 Wednesday

夜、窓の外から恐ろしげな鳴き声&ドタバタ音が聞こえて来た。
小動物の小競り合いが勃発した模様
やめてくれ、よそでやってくれ

旦那様は、嬉しそうに外をながめながら
「たぬきが喧嘩してるだけだから大丈夫♪」
なんてのんきなんだ。

だいじょうばないってば〜
化かされたらどうすんのさ!
            

ニキビ?

2012.07.24 Tuesday
顔に赤いぽつぽつが…。
ニキビじゃないよ、虫刺され。
幸い、腫れなかったからよかったけど
一晩に三カ所って、油断し過ぎだ
ダサイ、ダサすぎる
            

日食

2012.05.21 Monday
素敵な木漏れ日が撮れたよ


次は、6月6日の金星の太陽面通過だ!
            

ずっと先のことだと思ってた

2012.05.20 Sunday
いよいよ金環日食!

昔、ドリカムの「時間旅行」を聞いて2012年の金環食まで待ってるからって
「ずっと先のこと。そのころは、私もおばさんになってるなぁ」って思ってた。
予定どおり、大体そんな感じに仕上ってるのが現状です。

館長の所は、部分日食。残念ながら太陽の指輪にはなりませんが、乗っかれるものは乗っかっておこう。観測グッズの準備もOK! あとは、お天気しだい

今夜は早く寝よっと
            

かざぐるま

2012.05.18 Friday
鳥関連でもうひとネタ
夏頃になると、我家に隣接する電柱の下でムクドリの死骸を発見することがあります。
ワンシーズン3〜5羽ペース。昨年は特に酷く、一週間に2羽って時もあり
”ドスン”と落ちる音が聞こえたり、落ちる瞬間を目撃してしまったり…
気が滅入るなんてもんじゃありません。 いたずらか? 呪か? 祟りか?
原因は感電死です。

たまりかねて電力会社に連絡しました。

防鳥かざぐるま(正式名称不明)を取付けてくれたんだけど、先シーズンの終盤だったから、まだ効果のほどがわかりません。どうなることやら

風が無ければ意味ないんじゃない?と思って聞いてみた。
どうやら、今でできる最大限らしい。


鳥がいないのに、回っているかざぐるま。
こんな感じで、コンパクトに発電&蓄電する技術があればいいのに…
街灯分ぐらいまかなえるんじゃない?

ちなみに、黄色い電線カバーは、随分前に糞害対策で取付けてもらったようです。
電力会社の方曰く「これ本来、鳥避け用の物じゃないんですよね。外させてもらえませんか?」とのこと
「構いませんが、変わりの物を付けてくれるんですよね?」と聞くと
「何か問題があったら連絡いただけませんか?そしたら検討します。」 なんですと?
もう面倒だからそのままにしておいてもらいました。

ムクドリのねぐらへのルートと交差する位置なので、色々問題があります。
しかし、人間の方が新参者なわけで、なんとか上手くやって行ければいいなぁ
            


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM