第3回軽井沢スイーツ博2008

2008.08.04 Monday

昨年に引き続き行って来ましたモグモグ

今年のテーマは「スイーツ晩餐会」
その名にふさわしいテーブルコーディネイト


デギュスタシオンスタイルの8皿23品のスイーツフルコース。
↑シェフおまかせコースって意味らしい。
たくさんありすぎて、ここには載せきれないので、館長のお気に入りの二皿をご紹介します。

○りんご、ルバーブ、花豆をそれぞれ2種類の調理法でアレンジしたプチガトーの盛り合わせ。
身近な素材でも、腕のあるひとが一手間くわえるとこんなにも美味しくなるのね〜
○ショコラショー。
温めた生クリームにチョコレートを入れてまぜまぜして飲みます。添えられたフランボワーズのゼリー?を加えると酸味がほどよく甘みとマッチして「もう一杯!」と言いたいほど美味しかったです。

第2会場では、家でも作れるパウンドケーキの講習会(レシピ付き)と、ウエディングケーキ製作実演。

ケーキ作らないくせに、一番前を陣取ってしまった。
しかし、プロは手際が良いだけじゃなく、使用後のボールやホイッパーまで奇麗。さすが無駄がない。拍手
もう、ウエディングケーキは関係ないので、未婚者に希望をたくしつつカメラパチリ

帰宅後、旦那さまに写真を見せながら「夢のようでしょ」ときめきと言うと、「夢のままでいいよ」冷や汗と言われちゃいました。
甘いものが好きな人でも、スイーツでお腹一杯にするのは理解できないみたい。

昨年より、満足度アップです。来年が楽しみラブラブ
行く気満々
            

燃えよ!

2007.08.20 Monday
あっちっちの名古屋へ行ってきました。焦げそうなくらい暑い!
先ずは、熱田神宮へ。目的は参拝ではなくたらーっ「あつた蓬莱軒」のひつまぶし。甘さ控えめのタレと炭の香りが食欲を刺激します。旨い〜
ひつまぶし
続いて、思い出の地「名古屋港」。が到着した港です。昔すぎて記憶が薄いけど、随分と変わったような…
当時行けなかった水族館でイルカショーを楽しんできました。ほかの所は、水槽に近づけないほどお客さんが多くてゆっくり見れたのぶーまた来いってことかな
水族館
今回のメインイベントに出かける前に、めいふつ 天むす 千寿で夕飯を買っていざ出陣
天むす
(↑本当は5個入り。1個食べちゃいました)
野球
野球お好きですか?
友達のNちゃんが大のドラゴンズファン。ファンクラブの招待券が当たったので、名古屋行きのお誘いをしてくれたのです。
館長は、野球のことはよくわからないけど、一度でいいから球場でビール飲みながら観戦したいって言っていたのを覚えていてくれたんですね〜。なもんで、選手の名前どころか監督が誰なのかもわからない始末。すいません
ドームは空調もほどよく、ビールも旨い。専属解説者を横に快適な野球観戦で御満悦拍手
同点で向かえた9回裏。ノーアウト満塁でデットボール!押し出しで試合終了。なかなか変わった勝ち方だ。これもいい記念になるぞ〜
帰りに、手羽先をつまみに勝利の乾杯!

翌日は、中部国際空港です。
どこに出発する訳でもなく、空港見学。ここって展望風呂があって、飛行機の離着陸と伊勢湾を眺めながら湯につかる。なんとも贅沢
正しいお休みの過ごし方って感じでしょグッド
            

第2回軽井沢スイーツ博2007

2007.08.06 Monday
館長が「スイーツ博行きたーい!!」とダダをこね、お友達と一緒に軽井沢に出かけてきました。
スイーツ博
2部構成で、初めは「スイーツ工房」。デモンストレーションを見た後、できたてのスイーツを3種いただきます。
”イタリアンパルフェ”は県内産トウモロコシと液体窒素で作ったシャーベットがメインのパフェ。コーンポタージュのような濃厚なシャーベットです。
”ピーチメルバ”は飴細工やチョコレートでデコレートされ見た目も華やか。
”チョコレートファウンテン”は、珍しいストロベリーバージョン。いちごポッキーみないな感じと思いきや、とても上品な風味で想像以上に旨い!
スイーツ博
次に「天才たちの饗宴」
天才シェフたちが県内の食材(チーズ、桃、杏)を生かしたお皿もりのデザート「アシェットデセール」が3皿
スイーツ博
美味しいスイーツをお腹一杯食べ、幸せなひと時を過ごしてきました。
できれば、ケーキ系のものも食べたかったな〜。モグモグ
            

久々の美術館三昧

2007.06.03 Sunday
今回のメインは『大回顧展モネ』。国立新美術館開館記念だけあって、展示数も約100点と贅沢。よく集められたなぁと感心してしまいました。
ちなみに、美術館の設計は、話題の黒川紀章さん。たらーっ

次に、少し足をのばし、これまた話題の”東京ミッドタウン”へ
ショップ、ホテル、美術館や公園などが一体となった複合都市。緑が多くて、ほっと落ち着けます。

まずは"フジフィルム スクエア"での航空写真家ヤン•アルテュス•ベルトランの写真展『空から見た地球』。大好きで、写真集を持っているんですけどね。入場無料だし、大きくプリントしたもの見たいし
さすが、写真メーカーのギャラリーだけあってプリントが美しい。
カフェも併設されているので、時間があればのんびり過ごしたい所。

つづいて"21_21DESIGN SIGHT"での『第1回企画展 深澤直人ディレクション「チョコレート」』。チョコレートを題材にした作品の数々。発想の面白さに感心するばかり。チョコレートのプレゼントなんて粋な計らいもあり御満悦っす。ときめき
深澤直人さんって±0のデザインディレクターされてる方ですね。±0の加湿器と電話機も展示されてたっけ。もちろんチョコレート色のが…
建物の設計は安藤忠雄さん。いかにもこの建物は!という造りです。
美術展めぐり

今回、びゅうの日帰りTYOを利用しました。往復切符にランチ&お土産のクーポン付き。お得ですよ〜奥さん
ランチは横浜中華街の招福門”飲茶食べ放題”をチョイス。モグモグ
料金を見ると5〜6皿食べれば、元が取れるんですが。なんと、11皿も食べてしまいました。不用意にゲップでもしようものなら身も出そうな勢い。
お得感を味わうことに貪欲ですね。てれちゃう
点心食べ放題
当然、美術館の入場料は大学生料金イヒヒ
            

お花見だぁ!

2007.04.14 Saturday
日本三大桜の名所の一つ『高遠城址公園』へプチ旅行
約1,500本のタカトオコヒガンザクラが満開桜をむかえ、一山まるっと桜色。
桜
小振りで、赤が濃いめの可愛らしい桜です。
桜
ビニールシートを敷いてビール片手に小宴会!ビール
周りをぐるりと見渡せば”桜•桜•桜”なんとも贅沢なひと時

桜ソフトクリームでぇーす
味はともかく、とりあえずチャレンジしてみないと
桜ソフト

近くにある歴史博物館には復元された「絵島囲み屋敷」があります。
絵島囲み屋敷
映画「大奥」の題材にもなった、大奥のスキャンダルとして最も有名な「絵島生島事件」。事件後、生島は三宅島へ流罪。絵島は高遠藩預かりの遠流。格子に囲われた八畳一間で28年間の幽閉生活を送り、61歳の生涯を閉じました。ポロリ
歴史的なご縁で高遠町(現:伊那市)と三宅村は友好提携してるんだって。
本当に恋物語があったのか?単に門限に遅れた事を勢力争いに利用されたのか?は定かでないけど、後の世に、違った形で二人の恋が実ったのだと考えれば、ロマンチックな話じゃのお。
            


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM